こんにちは。 はじめまして。 わたしは現在、産婦人科と妊活の両医院とのスタッフさん向けのスタジオで運動指導をしています。 通われめる方に向けては今後する予定なのですが、どなたかのコメントでイメージが上手く出来ないと書かれていたのでイメージングについて書かせて頂きますね。 イメージとして人それぞれの喜びの感情が湧き上がるポイントが違うので、先ずはご自身のポイントを探して下さい。 例えば、 ①分娩台に上がって今にも産まれようとしている瞬間 ②お腹に宿って胎動を感じた時 ③赤ちゃんを抱っこして、みんなから祝福されてるところ ④手を繋いでお散歩しているところ イメージだけでも限りなくありますので、自分が一番イメージしやすいところを先ず見つけて下さい。 そして、 視覚からは、風景や表情を 聴覚からは、声や音、鳥の鳴き声など 触覚からは、肌触りや体温などのイメージをします。 ①の分娩台のイメージだと、側にご主人がいるのか、いない方がいいのかは案外重要です。本音はいないで欲しいのに横にいるイメージをするとズレが生じますので。 助産師さんが声かけてくれてご主人や看護師さんから「おめでとう〜」と言ってくれてるお祝いの言葉の数々。 そして、元気で大きな泣き声、やわらかい赤ちゃんの髪の毛の感触など。 リアルに視覚・聴覚・触覚を駆使してイメージして下さいね。 その時に感情が大きく動くと、その瞬間の波動は上がってるはずです。 なので、①〜④を書いてみましたが他にもイメージしやすい物があれば、自由に想像して下さいね。 ちなみに、わたしはイメージングとか知らない時に無意識に 3歳くらいの子どもが少し離れたところから走ってきて抱っこするというのをやっていました。 何かのお役に立てれば嬉しいです。