>>1569 覚者の言葉って奧が深いですね~。 当時の弟子が理解できなかったのも頷けます。 >>1592 無と聞いて思い出しました。子供の頃に都内のあるお寺に泊まりがけで修行(坊さんと生活を共にする)にいったことがあり、座禅の時間があって大人は「むーーーー」って声だし続けてて、子供ながらに爆笑したいのをこらえてました。