5月10日。今は亡き父と同じ誕生日。 1つ年をとるということはまた一歩お墓に近づいているということだから本当に喜んで良いのだろうか?といつも悶々と思う日々(ーー;)